0NPz5NPLJ9sMbloY高校生にもなれば、アルバイトを始める人も多いでしょう。アルバイトでお金を稼ぐことで、そのお金で遊んだり欲しい物を買うことができるわけです。ただ、高校生の場合は深夜まだ働くことができません

また、業種によっては高校生は働くことができない場合も多いです。そのため、どうしても高校生ができるアルバイトは、飲食店やスーパーなどに限られるのです。

さて、女子高生であれば、もちろん普通のアルバイトをする人もたくさんいるのですが、一方で裏のアルバイトをする人もいるのです。裏のアルバイトにも色々とあったりするのですが、代表的なのが援助こうさいです

もちろん、援助こうさいは正式に認められたアルバイトではありません。むしろ法律で禁止されているので、本来はやってはいけないアルバイトなのです。

援助こうさいでは、主に男性のお相手をしてあげて、そのお礼といてお金をもらうのです。お相手と言っても、ただ話したりするだけでなく、体の方の相手もしてあげる必要があります。

簡潔に言えば、エッチをすることになるわけです。ただ、知らない男性とエッチをするなんて、かなりの抵抗感があるでしょうし、肉体的にも精神的にも負担は大きいです

何より、いろんなリスクが伴いますから、ハッキリ言って危ないアルバイトだと言えるのです。では、なぜそのようなリスクの高い危ないアルバイトをするのでしょうか?これは、ある大きな理由があるからです。

もし援助こうさいのアルバイトが、他のアルバイトと同じ時給800円程度だと、まずやる人はいないでしょう。しかし、援助こうさいの場合は時給に換算すれば、1万円以上にもなるのです

つまり、普通のアルバイトの10倍以上もの時給になるわけです。他のアルバイトだと、5万円稼ぐには60時間以上稼がないといけませんが、援助こうさいならたったの5時間程度でいいわけです。

その気になれば1日で稼ぐことができるので、普通にアルバイトをするのが馬鹿らしく思えるのも無理はありません。いくらリスクが高くても、これほど美味しいアルバイトであれば、つい手を出してしまうのです

しかも、男性とのエッチに抵抗がない女の子であれば、そこまで苦痛に感じたりすることもないのです女の子によっては、援助こうさいのアルバイトで月に50万円近く稼いでいる人もいますし、年間で500万円以上稼ぐ人もいるのです。

ここまでくれば、もはや並の正社員よりも多くのお金を稼いでいるわけですから、本当にびっくりしてしまいます

援助こうさいというのは、実際に男女が出会ってから、何かとトラブルが起きたりするものです。例えば、3万円の約束だったにも関わらず、男性が2万5千円しかくれなかったとします

「なんで3万円くれないの?」と聞いたら、「5千円はホテル代だから」と言われたりするのです。83TOZ2zg

援助こうさいでは、もちろんホテルを利用するのが一般的なのですが、援助するお金の中にホテル代も含まれているのかどうか、これがトラブルの元になることが多いのです。

基本的には、援助するお金とホテル代は別だという考えが一般的なのですが、当然人によって考え方は違いますから、援助こうさいするお金にはホテル代も含まれると考える人もいるのです。

当然女の子は「援助のお金とホテル代は別だよ」と反発するのですが、男性は「それだったら先にそう言えばいいじゃん。こっちはホテル代込みを前提に考えていたから」と反論するのです

そのままお互い言い合いになってしまい、結局そのまま行為に及ぶことなく決裂してしまうケースも少なくないのです。

こうなってしまうと、お互いにとって損になるだけですから、あとからトラブルにならないよう、交渉はしっかりと行う必要があるのです

最低でも、援助こうさいする金額は明確に決めておき、ホテル代を含むか含まないかもしっかりと確認しておきましょう。そして、あとからそれ以上の金額を要求したり、逆に金額を値下げしてもらうようなことはやめましょう

他にも、援助こうさいをする時のエッチの内容に関しても、希望があるなら事前に伝えるようにしましょう。

「このようなプレイがしたい」、「このコスプレを着て欲しい」という希望なども、必ず出会う前に伝えておきましょう。

どうしてもお互いすぐに援助こうさいをしたい気持ちが強まり、交渉の方を適当に済ませてしまいがちですが、それがトラブルを引き起こしてしまうことになりかねないので、ある程度時間をかけてでも交渉はしっかりと行わないといけないのです

また、出会う約束をして、実際に出会う直前になって、忘れていた条件を思い出したり、新たな希望が出てくる可能性もあります。

その場合は、直接会ってから伝えるしかないので、必ずホテルへ行く前に伝えておくようにしましょう。ホテルへ行く前にカフェかどこかに立ち寄り、条件面などの最終確認をすることをオススメします。

どうしてもプレイを始めてから、また新たな希望が出てきたのであれば、もちろん伝えてもいいのですが、断られても一切文句は言わないようにしましょう

ページ上部に